わがベランダのフローラ

いけばなと園芸の記録

JR 高槻駅

JR 東海道本線 高槻駅 | 嵯峨御流 高槻駅のいけばなコーナーは、改札を入った先にあった。 そうすると、乗り換えるだけのときでも見ることができたんだよね。 なのに、みどりの窓口内に移動してしまった。 わたしには、高槻駅で降りる用事がない。 ああ、困…

新春恒例 阪急百貨店ウィンドウ

新春恒例、うめだ阪急ウィンドウは嵯峨御流の迎春花が飾られます。 七つあるうち、気に入ったふたつの作品を写真におさめてきました。 「鳳」 十二管で雅楽「万歳楽」を表した作品。伝統のお生花がこんなにもダイナミックになるとは。 「寿」 豪華で、枝垂れ…

初詣

初詣は、粉河寺(和歌山県紀の川市)。 ここと決めて参拝したのではなく、あてもなく車を走らせて、偶然行き着いたお寺です。 もちろん、そこで〈フローラ〉が注目したのは、立派な門や本堂ではなく、クスノキ。 雨の降る寒い初詣でしたが、このクスノキを仰…

JR 徳庵駅

JR 片町線 徳庵石 | 未生御流 若松 万年青

長浜の南天 I

瓶花 | 南天 菊 椿 長浜で買ってきた南天に、山でみつけた椿、それから家にあった適当な菊をつかってみた。

JR 比叡山坂本駅

JR 湖西線 比叡山坂本駅 | 草月流 だいたい毎年の恒例行事、鶴喜そばで年越しそば。

伊吹と万年青

生花 三才格 株分け | 伊吹杉 万年青 稽古の花材を仕立てなおして、生花にしてみた。 あり合わせをつかったので、使いにくい枝ばかりだったけれど、なんとか形になったと思う。 万年青の実があれば、もうちょっと華やかになったかなあ。

阪急 茨木市駅

阪急 京都線 茨木市駅 | 嵯峨御流

阪急 茨木市駅

阪急 京都線 茨木市駅 | 嵯峨御流 季節は大幅にずれますが、クリスマスのいけばなでした。

阪急 茨木市駅

阪急 京都線 茨木市駅 | 嵯峨御流

白椿

近所の庭に鈴生りの白いツバキを発見。

迎春

生花 三才格 | 若松 明けましておめでとうございます 2019年、自分が好きなことを見つめなおし、挑戦する一年にしたいと思っています。 みなさんにとっても、よい年となりますように。

生花 | 伊吹杉

生花 三才格 七曲 用流し | 伊吹杉 前回の稽古の花を生けなおした。

阪急 茨木市駅

阪急 京都線 茨木市駅 | 嵯峨御流

生花 | 若松 万年青

生花 株分け | 若松 万年青 年末恒例、お正月の花の第一弾は、若松と万年青を合わせて株分け。 最後、先生に仕上げていただいて、そして飾る。 これは、やられた。 我ながら、やられた。 できあがった花をみて、血圧が上がったのは久しぶりである。 眺めてい…

シュウメイギク

庭に、季節はずれのシュウメイギクが咲いた。

生花 | 伊吹杉

生花 三才格 七曲 用流し | 伊吹杉 稽古の帰りは、冷えた。 降り積もる雪、その重みに枝をとられるも、日の光に向けて枝を伸ばす常磐城の有様を思い浮かべる。

文華殿

橿原神宮 文華殿 秋季特別公開 2018年11月25日~12月2日

生花 | 石化エニシダ

生花 | 石化エニシダ 瓶花の稽古でのこったエニシダを生花に仕立ててみた。 とくに長さはいじらず、矯めなおすのみ。 上から二段目に伸びる「用」の枝の向きが気になるが(上に向いてほしかった)、たった3本でも、生花っぽくなるものである。

班入りコモチレンゲ

班入りコモチレンゲ ひさしぶりに多肉植物を手に入れた。 コモチレンゲというのは北海道に自生しており、その班入り品種とのこと。 暑さにも、寒さにも強くて、このきれいさである。 むくむく育っていくといいな。

水仙

稽古でつかわなかった水仙を籠の生けた。

窮屈から生まれた花

こないだの稽古の瓶花は体が前にぐっと下がってくるので、せまい部屋では人も花もどうも窮屈に感じる。 そこで、そのまま上げてみた。 ついでに、エニシダも枝もぐっとシンプルにして二本だけ。 嵯峨御流らしい花ではないけれど、これはこれでいいのではない…

コムラサキシキブ

コムラサキシキブ かわいい紫の実はすこし色あせてきたころだけど、ワンコインで、枝数の多いこんなすてきな株を手に入れることができた。

近鉄 橿原神宮前駅

近鉄 南大阪線/吉野線/橿原線 橿原神宮前駅 | 小原流

水仙 株分け

生花 三才格 株分け | 水仙 すでに葉が黄色くなってきてはいたけれど、稽古の水仙を水盤に生けなおした。 じつは株分けをよくわかっていないので、いろいろな作品を参考にして、見よう見まねでいれてみた。

JR 高槻駅

JR 東海道本線 高槻駅 | 嵯峨御流 | 椿 柳 高槻は豪華なお生花が多いので、立ち寄るのが楽しみな駅のひとつである。

京都新世代いけばな展2018 華と菓~KA TO KA~ X

京都新世代いけばな展2018 華と菓~KA TO KA~ IX

躍動感

生花 三才格 株分け | 水仙 前回の稽古の花と基本的には同じだが、横姿の体の後添えを流して、より躍動感のある姿にしたもの。

京都新世代いけばな展2018 華と菓~KA TO KA~ viii

お生花や荘厳華に通じる静けさがとてもいいと思った作品。