高知の旅

7月14日、15日と一泊二日で高知を旅行してきた。 車で行くと、四国の地形や産業が見えてきておもしろい。 そこに由来する独特の景観があると思う。 四万十川にむかう途中でみつけた田んばでは、緑の稲がさわさわと風に流れていた。

吹田駅

JR吹田駅 後日のぞくと、熱波にやられてからからになっていました。

盛り花

馬酔木の盛り花 馬酔木は枝ぶりがおもしろいので、盛り花でも合うなあ。

後添え流し

生花 三才格 七曲 体の後添え流し 伊吹杉 前よりうまくいったのではないか

つるべ

JR 高槻駅

半夏生

すこし時期が遅れたけれど、半夏生 大山崎山荘美術館

擬宝珠

擬宝珠 大山崎山荘美術館

あのときの雨は庭をうるおって見せたが、きのう、きょうの雨はまた別物。 大山崎山荘美術館

馬酔木

生花 三才格 馬酔木 たまらないので苦労したけれど、なんとか形になった。 できあがってみると、夏の茂りを感じられて、いい花材である。

青葉のもみじ

壁は安藤忠雄の作品らしい 大山崎山荘美術館

テラスより

何度も何度もこのテラスからの風景を眺めにきてしまった。

果実

この実なんの実 大山崎山荘美術館

大山崎山荘美術館

先週の土曜日は雨。 雨の日こそ庭園日和だと思う。

阪急茨木市駅

阪急 茨木市駅 地震の被害で有名になった(?)阪急 茨木市駅のいけばなは盛り花でした。

はじめての七曲

生花 三才格 七曲 体の後添え流し 伊吹杉 結果的に留流しになることはあったけれど、今回はじめて七曲にチャレンジ。 むずかしい。けどおもしろい。けどむずかしい。

桔梗

生花 三才格 桔梗 地震でばたばたしていました。やっと更新。

アナベル

ドクダミのなかにひっそりとアナベル

アジサイ

阪急 茨木市駅

留流し

生花 三才格 留流し 錦木 走り出すような花態、留流しが好きだ。 まずはふつうの三才格をつくって(前回参照)、それから留流しに挑戦した。 ぐっと体をためて、留を優美に流す。そしてそのバランスをとって、用を体によせる。 機会があれば、もっと練習して…

錦木

生花 三才格 錦木 すごくたまる花材。 枝が横に張っているので、それをすっきりさせるようにうまく切らなければならない。

ぽんぽん

阪急 茨木市駅

梅雨空

一週遅れの稽古の花、自由にいける日 芍薬、あじさい、蒲 夏の日に涼やかな花を、が目標。

名村造船所跡地

大阪市住之江区北加賀屋 CCO クリエイティブセンター大阪(名村造船所大阪工場跡地) Kitakagaya Flea & Asia Book Marketに行ってきた。 造船所跡地に咲くランタナ。

葉蘭

阪急 茨木市駅 葉蘭たった二本だけでこの存在感。

縞太藺

生花 三才格 縞太藺 五段活け

夏椿

去年うえたナツツバキ(シャラノキ)に花が咲いた。

新入り

庭に見知らぬ花が咲いていた。 どこからか種がとんできたんだろう。

空き地

住宅街のなか、家の建っていない空き地に花がたくさん咲いていた。

阪急茨木市駅

阪急 茨木市駅

バラ

こちらのバラもよく咲いた。