園芸

シラン

ことしもシランは元気に芽吹く。

フジバカマ

去年のシーズン終わりかけに買ったフジバカマの芽がぐいぐい伸びてきている。

シュウメイギク

庭に、季節はずれのシュウメイギクが咲いた。

班入りコモチレンゲ

班入りコモチレンゲ ひさしぶりに多肉植物を手に入れた。 コモチレンゲというのは北海道に自生しており、その班入り品種とのこと。 暑さにも、寒さにも強くて、このきれいさである。 むくむく育っていくといいな。

コムラサキシキブ

コムラサキシキブ かわいい紫の実はすこし色あせてきたころだけど、ワンコインで、枝数の多いこんなすてきな株を手に入れることができた。

ヤブラン

風邪をひいて更新が滞ってしまった。 すこしまえのヤブラン。 いそがしかったので、そのまま散ってしまったけれど、こんなに咲いてくれたら、すこし生けてみればよかった。

黄色いきのこ

黄色いきのこが枯れたローズマリー(ことしの猛暑で...)の植木鉢に生えてきた ! ...と思っていたら、先日の雨で、 大きくなった !

スミレといも虫

スミレがいも虫にやられた。 朝、出かけるときに黒地に赤い斑点があるいも虫がスミレについて葉をもぐもぐしているのを発見するも、時間がなく、対処できなかった。 でも一匹だけだったので、帰ってからどうにかしようと思っていた。 そしたら、どうだ。 葉…

玄関前

帰宅すると、玄関前のエリゲロンに小型犬のうんちを発見した。 絶望。 適切に処理して、ついでに切り戻しておいた。

アナベル

ドクダミのなかにひっそりとアナベル

夏椿

去年うえたナツツバキ(シャラノキ)に花が咲いた。

新入り

庭に見知らぬ花が咲いていた。 どこからか種がとんできたんだろう。

バラ

こちらのバラもよく咲いた。

ミニバラ

ミニバラが、不思議なほど盛大に咲いてくれた。

ホタルブクロ

いまはもうしぼんでしまったけれど、すこし前のホタルブクロ。

モッコウバラ

北側に植えてあるモッコウバラ。 日当たりがよくないからか、緑の色がうすい。 日当たりのいい場所に移した。

シラン

シランは手間いらず。

モッコウバラ

白い八重咲きのモッコウバラ。 3年越しだろうか。数えるほどしかないけれど、やっと咲いた。

雨のゴールデンウィーク

数日前だけど、雨が降っていた。 この季節の雨は、植物を生き生き見せる。

ボレロ

バラの季節。

春のギボウシ

春、ギボウシの芽吹きは、見てるこちらが元気になる。

ドウダンツツジ

ドウダンツツジの花が咲いた。

スミレ

ビオラ ラブラドリカ むかしからスミレは好きだったけれど、育てるのはなかなかむずかしい。 そこでみつけたこの品種。 自生しているスミレに似た見た目で、強健なのがいい。

クリスマスローズ

庭のクリスマスローズの色が白からみどりへ。これはこれできれい。

クリスマスローズ

安売りしていたのを見つけてたまたま買ったクリスマスローズが咲いた。 テキトーに植えただけなのにこんなにきれい。 クリスマスローズ、はまるかも。

株立ち

前庭の常緑ヤマボウシ。 一本すくっと立っているだけだったけれど、小さめの株立ち苗をくわえた。 すこし雑木林を意識して、自然っぽいふうにしたい。

バラの剪定

すでに去年のことだけれどもバラを剪定した。写真はボレロ。

ナツツバキ

ひさしぶりの園芸。 家の入り口を入ったところにナツツバキ(シャラノキ)の株立ち苗を植えた。 株元には植木のドウダンツツジ。 ほかの部分には宿根草が植わっているはずだが、まだまだ眠りの只中である。

ドウダンツツジ

京都市 北区 ドウダンツツジが紅葉する季節

秋のミニバラ

ミニバラが花の盛りをむかえている。 葉は虫にやられてぼろぼろ。気づいてすぐ駆除したので、被害は最小限で済んだ。