わがベランダのフローラ

人の目をとおして見た自然のかたち

北大植物園 ふしぎな実

この実は、なんだろう。街路樹としてもよく植えられていた。北海道の街中植生は本州とはちがうと実感する。

調べると、どうやらツリバナという木のようだ。

実は9~10月に熟してタネを落とし、落葉樹であるため冬には葉がないのが、これまで北海道に行った夏、冬にはその存在を意識しなかった理由だろう。名前のとおり、花は上から糸で吊られたように咲く。目立たないが可憐である。いつか夏に北海道に行くときにはよく見てみよう。

東北森林管理局/ツリバナ