わがベランダのフローラ

いけばなと園芸の記録

新春恒例 阪急百貨店ウィンドウ

新春恒例、うめだ阪急ウィンドウは嵯峨御流の迎春花が飾られます。

七つあるうち、気に入ったふたつの作品を写真におさめてきました。

「鳳」

十二管で雅楽「万歳楽」を表した作品。伝統のお生花がこんなにもダイナミックになるとは。

「寿」

豪華で、枝垂れ柳が印象的な作品。

初詣

初詣は、粉河寺(和歌山県紀の川市)。

ここと決めて参拝したのではなく、あてもなく車を走らせて、偶然行き着いたお寺です。

もちろん、そこで〈フローラ〉が注目したのは、立派な門や本堂ではなく、クスノキ

雨の降る寒い初詣でしたが、このクスノキを仰いで、2019年がよい年となるよう祈りました。

伊吹と万年青

生花 三才格 株分け | 伊吹杉 万年青

稽古の花材を仕立てなおして、生花にしてみた。

あり合わせをつかったので、使いにくい枝ばかりだったけれど、なんとか形になったと思う。

万年青の実があれば、もうちょっと華やかになったかなあ。