生花 檜扇

f:id:giraud87:20170715170323j:plain

2017年7月15日(土)

生花 三才格 

檜扇

祇園祭に生ける檜扇。

けっして涼しげとはいえないこの花を涼しげに生けよう、とおっしゃる先生。

広告を非表示にする

瓶花 斜成体

f:id:giraud87:20170709170943j:plain

2017年7月9日(日)

瓶花 斜成体 向う留 (?)

夏はぜ、ひまわり、クレマチス

 

瓶花2回目。いまいち。ただ、このクレマチスがよいと思う。

広告を非表示にする

斜成体 向う留

f:id:giraud87:20170625175432j:plain

2017年6月25日(日)

瓶花 斜成体 向う留

松、あじさい、竹島ゆり

 

前回の記事と同じ稽古で、2作目。先生が華展でつかわなかった松をいただいた。

広告を非表示にする

瓶花 斜成体横留

f:id:giraud87:20170625164511j:plain

2017年6月25日(日)

瓶花 斜成体横留(左勝手)

あせび、あじさい、竹島ゆり

 

かなり期間が空いてしまった。ただたんに更新が遅れていただけで、稽古には通っております。

広告を非表示にする

花展

f:id:giraud87:20170618160333j:plain

盛花 景色いけ 池水の景

つつじ、ひめゆり、しゃが

6月18日、19日と教室の花展がありまして、これまでお稽古してきた池水の景を出瓶しました。いけばなを習いはじめてから1年と経たないうちの花展だったので、不安もありましたが、おっしょさんのおかげでなんとかいけることができました。

とはいえ、やはりもっともっと精進がいります。諸先輩方の作品を見て思いました。

これからもすこしずつなっとくいくものがいけられるよう、続けていこう。

余談ですが、花展を機に、先生から華名をいただきました。いつものじぶんのなまえとはちがうなまえをもつのがはじめてなので、まだ「じぶん」と認識できていませんが、くすぐったい感じでうれしいです。

広告を非表示にする

前庭改造計画

f:id:giraud87:20170608095802j:plain

人生の大きな転機をむかえ(退職)、実家に帰ってきた。

というわけで、荒れ放題だった前庭を改造するにいたる。

宿根草を植えまくったが、うまくいくかどうか。庭づくりは気長いするほかあるまい。

広告を非表示にする

生花 ベッコウマサキ

f:id:giraud87:20170604151656j:plain

2017年6月4日(日)

生花 三才格 ベッコウマサキ

なかなかうまくいって、先生にほめてもらった。

ベッコウマサキは、折れやすいが、ピシピシとよくたまる心地いい花材。