わがベランダのフローラ

人の目をとおして見た自然のかたち

京都新世代いけばな展2018 華と菓~KA TO KA~ 1

斬新。

花器がビニール袋(オブラートに包んでいったけれど、実のことろゴミ袋)。

しかし会場のどの作品より身近に秋を感じる作品になっているのがふしぎなところである。

*まさかの流派と作者を書き留めるのをわすれてしまったので、はっきりとわかる作品以外記載しません。すみません。悪しからず…。