駅のいけばな

JR阿波池田駅

JR四国予讃線阿波池田駅/嵯峨御流 帰り際、滞在中に生けかえられた。 それでは、さようなら、池田。

JR阿波池田駅

JR四国予讃線阿波池田駅/嵯峨御流 阿波池田駅でもうひとつ駅のいけばなを発見。 こちらは嵯峨御流。 先日の池坊は改札を出たところにあったが、嵯峨御流は改札を入ったところにある。到着したときに気づかなかったのは、こんなところにあるから。着いたとき…

JR阿波池田駅

JR四国予讃線阿波池田駅/池坊 コロナ直前、徳島県にいました。

JR和歌山駅

JR和歌山駅/都未生流

阪急茨木市駅

阪急京都本線茨木市駅 | 嵯峨御流 これもコロナ前。 アイリスとレンギョウの盛花。

JR高槻駅

JR京都線高槻駅 | 嵯峨御流 ぎりぎりコロナで生け替えがストップする前の作品。 すごく好きかもしれない。

JR倉敷駅

JR西日本山陽本線倉敷駅 | 池坊 倉敷で美観地区を見学。

JR岡山駅

JR西日本山陽本線岡山駅 | MOA山月光輪花 岡山駅にはもうひとついけばながある。 前回の花の向かい側。

JR岡山駅

JR西日本山陽本線岡山駅 | 小原流 しまなみ海道を通って本州へ。岡山駅に到着。 岡山駅のいけばなは、ガラスケースに入っていないところがよい。 ガラス一枚隔てるだけでやっぱりちがう気がする。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 圧巻。こんな壮大ないけばなウィンドウ見たことない。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 山茱萸にアイリス、早春らしい組み合わせ。 ああ、もう梅雨に入っちまったよ。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 なんとなくこんな手桶型の花器に憧れがある。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 桃の内用。桃の節句など、おめでたい席の花。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 瓶花。 すんません。どうしても映り込みが激しい。

JR今治駅

JR四国予讃線今治駅 | 嵯峨御流 今治駅は嵯峨御流の大展覧会で感動。始発で松山駅を出た甲斐があった。 まずは柳の水潜り(しばらく続きます)。

松山市立子規記念博物館

松山市立子規記念博物館 | 古流松藤会

JR松山駅

JR四国予讃線松山駅 | 華道池房会 「華道池房会」というのは池坊とは別なんだろうか。 池坊がこういうふうに名乗っているのを見たことがないので、別なんだろうなあ。 「未生流」と「未生」がつくさまざまな流派と同じような関係なのかもしれない。 ググって…

南都銀行本店

南都銀行本店 | 石州流 駅ではないが、奈良に行ったときに見かけたので。

JR高槻駅

JR京都線 高槻駅 | 嵯峨御流 前にも書いたような気がするけれど、高槻駅の嵯峨御流は、流派のオーセンティックな花を生けてくれるので大好きです。

JR高槻駅

JR東海道本線高槻駅 | 嵯峨御流 高槻駅の花は、オーソドックスないい作品をつくってくださるので好き。

阪急茨木市駅

阪急京都線茨木市駅 | 嵯峨御流 Googleフォロの貼り付け機能が復活!ありがとう、はてなブログさん!うれしい! ふたたび日々の花を投稿していこうと思います。

阪急茨木市駅

阪急京都線茨木市駅 | 嵯峨御流 浮遊感がよいね。足元に花を固め、枝が宙に浮いているように配した印象的な作品。

JR大正駅

JR西日本大阪環状線 大正駅 | 流派不明 京セラドームの麓、尻無川の川岸にオープンしたというTAGBOAT TAISHO(タグボート大正)を見に、ふらっと大正駅。 ここにも駅のいけばながあった。 作者名も、流派の看板もないところが、逆にいいかも。その存在を主張す…

阪急茨木市駅

阪急京都線茨木市駅 | 嵯峨御流 文人華的な作品。 みずみずしい大小さまざまな柑橘類が散りばめられ、濃い紫の蘭がその場を空気をぴんと引きしめる。 ころんところがるビタミンカラーは元気になれるな。

阪急茨木市駅

阪急京都線茨木市駅 | 嵯峨御流 松竹梅とはめでたい。 あれ、竹が入ってないかもしれない。 いやいや、それでもやっぱりめでたいね。

阪急梅田駅

阪急京都線梅田駅 | 未生流 大学時代の友だちとの新年会のために梅田へ。ビッグマン前に集合。 途中、お正月休みの未生流の教室を覗きこむと、万年青のお生花。 美しいねえ。 教室はお休みなのに、駅を行く人にむけて花を飾ってくれるとは、よい気持ちだ。

JR徳庵駅

JR片町線 徳庵駅 | 未生御流 まだまだ続くお正月の花の投稿。 徳庵駅のいけばなボックスは、なぜか通常の二倍はある。 こうなると、どれだけ存在感のある若松を置いたとて、ぽつんとさみしく映るにちがいない。 しかし、鮮やかなガーベラとカーネーション、…

JR比叡山坂本駅

JR湖西線 比叡山坂本駅 | 草月流 2019年年末の比叡山坂本駅。冬の滋賀は寒くて、吹雪いている年もあるのだが、ことしの日差しは暖かい。 と、思ったらやっぱり寒い。そばを食べるために列に並んでいたらすっかり冷えて、迷わずあたたかいのを注文した。 そん…

【随時更新】駅のいけばな まとめ

いつ、だれが生けているのか、ガラスのむこうにそっと咲き続けている。 いけばなに興味がない人も、いけばなを習っていない人も、きっと目の端に写っているはず。 そんな駅のいけばなこそ、あらゆる人々にとってもっとも身近ないけばなではないだろうか。 ぼ…

阪急茨木市駅

阪急茨木市駅 | 嵯峨御流 クリスマスのころの作品(季節感が追いついていない)。 赤のグロリオサとピンクのグロリオサにかすみ草の組み合わせが、これぞクリスマスといったような、オーソドックスな、安心の華やかさ。